Uehara Kitchen Symbol Facebook Instagram Twitter

世界中の様々なローカルのフードカルチャーに、多彩なカルチャーが溶け込む、Gastronomy【ガストロノミー】をコンセプトにした、「Gastro Cafe (Gastronomy + Cafe + Fine Wine)」。

わたしたちは、日本の食文化をローカルイノベーションと捉えています。クリエイティブに様々な国やジャンルの料理を深掘りしてミックスし、素材を生かし、新しいオリジナルを構築する力を、食のダイバーシティーであると定義します。

そして、その可能性をグローバルに広げていくことを目的に、この 􏰀UEHARA KI􏰂CHEN が、日本中の生産者やシェフのハブとなり、3 年後にロンドンでの開店を目指します。まずは、その第一歩として代々木上原の地に、それを表現していく場所をつくります。

この新しい試みに、世界各国の郷土料理、特にフレンチとイタリアンを得意とし、日本各地で様々な農法を営む生産者との交流を通じて、本物の食材ありきの料理を提案する料理人の船山義規氏と、バリスタの日本チャンピオン を 2 度獲得し、日本を代表する世界的なバリスタの石谷貴之氏が参加。彼らの視点と経験で、様々な産地の食材でつくる料理とスペシャルティコーヒーを提供します。

中道大輔 | Founder
株式会社キッチンアンドカンパニー 代表取締役・マネージングダイレクター

'75 年、東京都生まれ。12 歳で単身渡英。ユーロピアンビジネス大学卒業後、British Airways入社。'01 年帰国。同年 TBWA JAPAN 入社。その後、Fallon Tokyo, Wieden & Kennedy Tokyo などのグローバルクリエーティブエージェンシーにて adidas、Dyson、Volkswagen、Cartier、Nike、などの世界的なブランドのプロデュースを担当。’08 年 Levi Strauss Japan 入社。マーケティングディレクターを経て、Levi Strauss & Company のデザイン&マーチャンダイジングディレクターに就任。
’13 年(株) Kitchen & Company を設立。
"従来の境界線を超える様々な価値の共有によって、新しいマーケットを創りだし、文化の可能性を世界の必要な場所に広げること”をビジョンとし、東京オフィスとロンドンオフィスの2拠点及び世界各国のパートナー達と、国内外様々なクライアントのグローバルブランドビジネスサポートを遂行中。

船山義規 | Chef

得意分野は世界各国の郷土料理、特にヨーロッパ。『テロワールを媒介にした各土地に根付いた料理・多様な文化が混交した料理』の修行を重ね、現在、日本各地で様々な農法を営む生産者との交流を通じて本物の食材ありきの料理を追及中。

石谷貴之 | Barista

2012年に独立し、TAKA ISHITANIとして活動を開始する。バリスタ育成やショップの立ち上げ、イベント内でのコーヒーサーブ、セミナー開催など幅広く活動中。協議会などにも積極的に参加し、2度の日本チャンピオンを獲得するなどコーヒーシーンにおいて数々の実績を収める。

ローカルとローカルを繋ぐ、各地のフードカルチャーが集う場所。

わたしたちが自信を持ってお出しする料理は、様々なローカルから取り寄せる新鮮な魚や、 牛肉や豚肉、ジビエなどのお肉、季節野菜など、各地の旬な食材を使った料理をメインに、豆選びから焙煎 まで、細かくこだわったスペシャルティコーヒー、そして料理に合わせたファインワインを取り揃えました。この料理や 食材通じて、日本や世界の各地域の食文化の体験をカジュアルに楽しめる場になります。

越田商店

昭和22年創業の茨城県波崎にある越田商店さん。
この老舗で作られているのが、わたしたちがサンドイッチに使っている鯖です。
越田商店の鯖は、すべて職人の手で丁寧に三枚におろされ、熟成つけ汁に漬け込み、天日干しする創業からの変わらぬ製法でつくられています。

約半世紀にわたって、塩のみを継ぎ足し続けた熟成つけ汁には、手でおろすことで残る微細な骨の髄と鯖のエキスがしっかりと溶け込み、独特の香りと旨味が感動的なおいしさを生み出します。
生産性の効率化が進む現代、この無添加の熟成つけ汁は管理に手間がかかるため、この工程でつくる干物屋はほとんどがなくなったと言われています。
香ばしく焼き上げた鯖のおいしさをサンドイッチでぜひ楽しんでください。

堀口珈琲

堀口珈琲さんは、産地と生産者、生産処理から流通、焙煎、抽出とカップに入れて提供されるまでの品質管理を徹底したスペシャリティコーヒーをこの日本でいち早く取り入れたパイオニア的存在です。

産地や農園にこだわり、世界最高品質のコーヒー豆を世界中から集め、長年培った焙煎とブレンディングの技術でハイクオリティなコーヒーを世に送り出しています。

SERRANO(セラーノ)

セラーノさんは、熟練の目で厳選した国内産の白豚と黒豚を日本の四季を通して、自然乾燥により長期熟成させた日本が誇る生ハムを製造しています。古代ローマ時代からの製法を用いて、原材料である豚のモモ肉と塩のみで熟成。豚肉は、どんな生育過程を経て、どんな健康状態だったかを生産者と念密なコミュニケーションを取り、良質な素材を追い求めています。わたしたちは、鹿児島放牧黒豚・沖縄アグー豚・北海道マンガリッツァ豚・富士金華豚・茨城梅山豚など、各地の希少豚を成形する際に出る端材を集めて混合した、サラミとチョリソーをご提供します。フードロスの視点も大切にしながら、ファインワインにマッチするお肉をぜひお楽しみください。

USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)

USHIO CHOCOLATLさんは、広島県尾道市向島の立花海岸をのぞむ山中にあるチョコレート工場。

「食べるチョコレートから感じるチョコレートへ」をコンセプトに、あたらしいチョコレートの可能性を探求しています。
世界中のカカオ農園に足を運び、良質なカカオ豆を集めて、焙煎からチョコレートの製造、販売までを行なっています。産地ごとのカカオ豆の個性を惹き出しながら、カカオと砂糖のみでつくられた極上のチョコレートを世に出しています。わたしたちは彼らのチョコレートケーキをデザートとしてご提供します。

USHIO CHOCOLATL

Fine Wine

ワインへの情熱と知識、そして世界中の産地や生産者と深い信頼関係で繋がっているインポーターから仕入れたファインワインを提供しております。
彼らが掲げるコンセプトとわたしたちのワインに対する想いは共通するところが多く、すばらしいインポーターのみなさんとご一緒することができました。季節に応じて、世界中からおいしいファインワインをお楽しみください。

株式会社ラシーヌ
株式会社ラフィネ
株式会社フィネス

DADA NUTS BUTTER(ダダナッツバター)

DADA NUTS BUTTERさんは、高知県土佐山田町にある日本でも本当に数の少ないナッツバターを生産しています。
ナッツバターとは、ナッツを焙煎して香りを高め、石臼でゆっくり時間をかけながら、すり潰し滑らかなペーストにしたもの。
DADA NUTS BUTTERは、「ピーナッツ以外のナッツもトーストに塗って食べたい」という思いからはじまりました。

基本的な材料はナッツとほんの少しの塩のみで、すべて手作りで生産しています。
世界中から厳選して取り寄せたナッツは、産地や品種ごとの個性を活かしながら、数種類のナッツバターを作っています。
わたしたちのサンドイッチにも使っていますので、濃厚で香り高く、とっても滑らかなナッツバターをお楽しみください。